静岡茶について語ろうスポンサー広告 ≫ 新しい種類の静岡茶静岡茶について語ろう静岡茶 ≫ 新しい種類の静岡茶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい種類の静岡茶


春の例外的な寒さで茶摘が随分遅れた高地の静岡茶でしたが、
ようやく到着です。

朝夕の寒暖差が大きく、特に香りが高いお茶で知られる「俵峰」。
海抜500Mの澄んだ空気と明け方のキリっとした寒さ、そして美しい水源がこの上なく甘いお茶をつくりました。

このお茶の魅力は日本茶ながらその計算された「萎凋香」にあります。

茶摘後、冷暗所で静かに丁寧に寝かせることで、甘く上品な香りが宿ったこのお茶。
産地、俵峰の山間に広がる満天の星をイメージして作られた茶葉は「峰の十字星」と名づけられました。

まず封を切った瞬間の香りで癒されてください。

2010年新茶、6月9日発売。
100g \1,050
静岡茶 峰の十字星。

新しい種類の静岡茶その名前は「峰の十字星」
なんかすごいインパクトが
ありますね

ですが名前のインパクトだけでなく
その作り方もほかとは一味ちがいます

どんな味なのかのんでみたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

茶お太郎

Author:茶お太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。